対人恐怖症 克服  対人恐怖症 治療法

尖端恐怖症を克服し症状を治療するための方法!要チェック!

尖端恐怖症を克服し症状を治療するための方法!要チェック!

恐怖症とは

こちら


>>薬を飲むことなく自宅で恐怖症を改善する方法<<

恐怖症は治すことができる病気なので絶対に諦めないでくださいね^^


尖端恐怖症とは・・・

そのうちの1つ尖端恐怖症(先端恐怖症)とは、指先、箸先、鉛筆、ナイフ、ペン先、
カッターなどの尖端状のものに対し、異常なまでの強い恐怖感や不安感、
多汗、動悸、体や手足などの振るえなどが出てくる症状の事を言います。


尖端のものを見続けられないという症状が特徴ですが、日常生活には支障がない方もいます。

反対に、日常生活にまで支障がきたす程の重症の方もいます。

症状やレベルの状態は、人により様々です。


この恐怖症の場合は、尖端を見る事により、自身が刺されたり
傷ついたりするのではないかという恐怖心が出てくるものです。

また、尖端状の物で自分が他人を傷つけるのではないだろうか・・・
という恐怖心がある場合もあるようです。


この恐怖症を抱えている方に場合、簡易的な症状緩和として、症状が出た時に
おでこを手で押さえるといいという話があります。

しかし、この簡易的な症状緩和をしてもその時限りなので、症状の改善はされていはいません。

ですので、根本的に症状の改善が必要です。

この恐怖症の場合の治療法は、他の恐怖症と同様で、ご自身の現実と捉えている悩みと、
実際のご自身の状態との認識の違いを修正させる為に、認知行動療法が有効的だと思われます。

しかし、それだけではなく、あえて恐怖症の対象となるその場に自身の身を置き、
段階をふまえながら、恐怖心を除去させる方法として、暴露療法も有効的でしょう。

恐怖症の症状の度合いにもよりますが、専門家の元においてカウンセリングを受けると、
客観的にご自身の病を把握することができます。

しかし、焦って克服に向かおうとしても上手くはいかないので、
じっくり根気良く克服、治療をした方がいいでしょう。


短期間で尖端恐怖症が克服できる治療法とは?

治療法とは


どんな治療法にも効果に個人差はありますが、この治療法尖端恐怖症に対しても
高い効果を期待することができるので、試してみる価値はあるかもしれません。

誰でも簡単に自宅で動画を見ながら実践することができる治療法なので
「人に知られることなく尖端恐怖症克服したい!」という方におすすめの治療法です。

こちら


>>薬を飲むことなく自宅で恐怖症を改善する方法<<

恐怖症は治すことができる病気なので絶対に諦めないでくださいね^^


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional