対人恐怖症 克服  対人恐怖症 治療法

音恐怖症を克服し症状を治療するための方法!要チェック!

音恐怖症を克服し症状を治療するための方法!要チェック!

恐怖症とは

こちら


>>薬を飲むことなく自宅で恐怖症を改善する方法<<

恐怖症は治すことができる病気なので絶対に諦めないでくださいね^^


音恐怖症とは・・・

そのうちの1つ音(おと)恐怖症とは、突発的な音、大きい音、
(自分にとって)正体不明の音などに対し、異常なまでの恐怖感や不安感、
不快感などが出る症状の事です。

身体的な症状は、異常なまでの強い恐怖感や不安感、不快感、動悸、多汗、
手足の震え、正常な判断の低下…などがあげられます。

酷い状態になると、過呼吸からパニック症状、卒倒まで引き起こす事もあります。


この音恐怖症というものは、打ち上げ花火、雷、風船が割れる音、
クラッカーなどの突発的な大きい音や、トースター、オーブンなどの日常的な音、
得体の知れない音などが聞こえると、非常に恐怖感や不安感が起こります。

症状の具合、症状が出るきっかけなどは人それぞれになります。

さらに、この恐怖症は人間だけではなく、動物も発症する事もあります。

例えると、犬もそのケースがあったりします。


落雷があった事がきっかけで雷、音恐怖症を発症する犬も居れば、
散歩などの何かのきっかけで音恐怖症を発症する事もあります。

しかし、突発的な大きい音、突拍子もない所からの音などが苦手というのが、
人間も動物も音恐怖症の特徴といえます。


音恐怖症の原因は、2種類あると思われます。

・何かのきっかけによって、音恐怖症を発症するようになった。
・何のトラウマもきっかけもなく、気がつくと音恐怖症を発症していた。

…です。


きっかけによって発症した場合、きっかけになった音を聞く事で症状が出ると思われます。

そうした場合は、事前の対策などがつきやすいでしょう。


しかし、きっかけも無く音恐怖症を発症した場合は、
ケースとして次の3つに分かれるかと推察されます。

ケース1

実際、音恐怖症を発症した原因が本人自身だけではなく、家族や友人
知人でさえも不明である。

この場合、実際に音恐怖症発症の原因が本人、本人の家族、友人、
知人らが不明であると、恐怖症発症自体が物心がついた時には…とか、
気がつくと…、といったようなケースがあげられます。

中には、「前世の記憶(又は、前世からの原因)で…」などというお話も伺ったりしますが、
非現実的に話が向かってしまいますので、あえてこれ以上はお話しません。

ケース2

音恐怖症を発症した本人に発症の原因はあるが、原因を記憶から忘れている。
しかし、家族や友人などは原因を知っている(わかっている)。

この場合、明らかに音恐怖症を発症した原因はあるが、自身を恐怖症の
原因となる部分から守る為に防衛本能が働き、結果として恐怖症発症の原因を
記憶から忘れてしまうというケースなどがあげられます。

そういった経緯があれば、何かのきっかけで恐怖症発症の原因を思い出す事もありますし、
家族や友人、知人などから原因を教えてもらえる事もあるでしょう。

ケース3

音恐怖症を発症した本人に発症の原因はあるのだが、原因を記憶から忘れていて、
尚且つ家族や友人などは原因を知らない(わからない)

この場合、上記のような状態(自身を恐怖症の原因となる部分から守る為に防衛本能が働き、
結果として恐怖症発症の原因を記憶から忘れてしまう)などといった事が起こり、
尚且つその現場に誰も居合わせていないが故に、恐怖症発症本人も家族や友人、
知人さえも原因がわからない…といったようなケースがあげられます。


こういったような経緯は、何かのきっかけがあれば、
本人自身が思い出す事もあるかと思われます。
しかし、恐怖症発症の原因となる現場を本人以外の誰もが居合わせていないので、
原因を思い出す事がなければ、ずっと思い出す事もないかと思われます。



では、音恐怖症を改善、克服するには、どうしたらいいでしょうか。

上記のような原因を探りながら改善、克服をしたいというのであれば、
カウンセリングを兼ねながら精神療法をする事をお勧めします。


音恐怖症に効果的だと言われている精神療法は、『あるがまま』で知られている森田療法です。

しかし、カウンセリングや精神療法に依存してしまっては恐怖症克服にはならないので、常日頃から

「(自分が音恐怖症になったのも)仕方がない」

と、恐怖症になった自分という現実を受け入れる事も必要だと思われます。


これは、音恐怖症の発症原因がわからない恐怖症の方も同じです。

そして、音恐怖症の発症原因がわからない方の場合は、カウンセリングもお勧めしますが、
発症状況や発症レベルによっては、心療内科や精神科などの医療機関にて
薬物療法を受けた方がいいでしょう。


その際は、よくお医者さんと相談し、自分の症状をはっきりと伝える事が一番です。

音恐怖症という一般の健常者には理解され難い病気も、時間はかかると思いますが、
いつか必ず完治できます。

焦らず、ゆっくりと根気強く治療していく事が一番の解決、克服に繋がる事でしょう。

短期間で音恐怖症が克服できる治療法とは?

治療法とは


どんな治療法にも効果に個人差はありますが、この治療法音恐怖症に対しても
高い効果を期待することができるので、試してみる価値はあるかもしれません。

誰でも簡単に自宅で動画を見ながら実践することができる治療法なので
「人に知られることなく音恐怖症克服したい!」という方におすすめの治療法です。

こちら


>>薬を飲むことなく自宅で恐怖症を改善する方法<<

恐怖症は治すことができる病気なので絶対に諦めないでくださいね^^


最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional